Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。
御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。


Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

1/17 (tue) FOuR DANCERS vol.60

01/17・19:0023:00

4d60out1

reservation

木村英一 + めめとウエッコ
今村達紀
帰山玲子 + やぶくみこ(音)
山口惠子


◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.1700 yen + 1drink / door.2000 yen + 1drink
◇ dancer. 1500yen + 1drink

eichan
coppy right iseshow
木村英一
ダンスカンパニー「モノクロームサーカス」にてダンサーとして国内外で活躍。
フリーに転向後、ライブハウスなどの非劇場空間で役者・画家・書家・音楽家
らと主に即興パフォーマンスを中心に活動。haruka nakamuraや
ドラッグクィーンNADJA・GARNDIVAとのコラボレーションなど活動は多岐に渡る。
京都造形芸術大学出身。

meme&uecco
めめとウエッコ
それは2013年秋のことでした。天真爛漫トロピガールのめめが、湖のほとりでスティールパンを弾いていました。すると、「おやおや、何か楽しそうな音色がするぞ」と、丸太を叩き割るようなギターでお馴染みのウエッコがそっと隣でギターを弾きはじめました。お互いタイプの違う音楽を演奏してきましたが、これがまたコーヒーやビールはもちろん、なんとクリームソーダにもあう音楽ができあがり、二人もびっくり!そうして幾度となくライブを重ねてゆき、この度ライブアルバムを発売することになりました。めでたしめでたし!

14086412_1049200698499202_6103585877875712665_o
今村達紀
1981年生まれ。2008年〜2009年e-danceの全活動にダンサー、振付家、tuba奏者として参加。 きたまり、多田淳之介、塚原悠也(contact gonzo)、桑折現、白井剛らの作品にダンサーとして関わる。自身の作品に関節を鳴らすサウンドパフォーマンス「関節話法」、ルールに従って息を止めて踊る「無呼吸」などがある。ある音楽家に言わせると、光の射す厨房で和菓子を丹精につくっているようなダンスを踊る。

Tatsunori Imamura (dance) Tatsunori IMAMURA has worked with Kitamari, Junnosuke Tada, Yuya Tsukahara (contact Gonzo), Tsuyoshi Shirai, among other artists. Imamura also creates his own works such as Joint speech, which is a performance using the sound of joint, Apnea, a dance performance following certain rules without breathing, and more. Between 2008 and 2009, Immamura participated in many activities by “e-dance”, a dance community based in Kyoto, as a dancer, choreographer and tuba player.

15491890_1008332132606398_824537144_o

帰山玲子
2010年より踊りはじめる。 キヤマニア名義で年1本のペースでダンス作品を発表。 空間にからだを置くところから、「物語る身体」を探求する。

15731718_1018876291551982_670102786_n
やぶくみこ Kumiko Yabu
1982年岸和田生まれ。音楽家/作曲家。
アラブの太鼓ダルブッカやジャワガムランなどを演奏する。演劇やダンスとのコラボレーションや環境と対話する即興音楽を中心に活動中。淡路島にて瓦の音楽プロジェクト監修。京都のガムラングループ スカル・グンディス主宰。http://mukubaynooto.jimdo.com/

15133805_10154020201946127_516199175_o
山口惠子 Keiko Yamaguchi  大阪府出身、京都在住。俳優・演出家。 高校卒業後、イギリス・ロンドンでパフォーマンス/演劇を三年間学ぶ。 帰国後俳優として京都を拠点に活動、主な出演作品に、マレビトの会「ヒロシマ−ハプチョン」、「イキシマ」「石のような水」(演出:松本雄吉、作:松田正隆)、「十九歳のジェイコブ」(演出:松本雄吉、作:松井周、主催:新国立劇場)「レミング」(演出:松本雄吉、作:寺山修二、主催:PARCO)がある。 2011年、コーディネーターの川那辺香乃と共にBRDGを立ち上げ、京都に住む外国人にインタビューをして創作する通訳劇「117 -one one seven」、「ヒキダシ_ホテル」を発表。2016年に「117 -one one seven」のイギリス公演を行った。また、川那辺が京丹波町で運営する423アートプロジェクトに演出として関わり、地元の方々にインタビューをして演劇「とちのこゑ」を2016年に創作、発表した。

 Keiko Yamaguchi, a dancer, actress and theatre director based in Kyoto. After
studying performing arts at Rose Bruford College in London, she has been working
in Japan as a dancer and an actress with prominent theatre directors such as Yukichi
Matsumoto and Masataka Matsuda, performed in commercial theatres such as New
National Theatre Tokyo and PRCO. Besides, she has been creating her own dance
pieces which cross over the boundary between theatre and dance. In 2010, with
other artists in Kyoto, she started theatre group called BRDG to produce original
works. http://brdg-ing.tumblr.com/

 

 

Details

Date:
01/17
Time:
19:00 〜23:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら