Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。
御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。


Loading Events

« All Events

10/6 (fri) ニュイ・ブランシュ KYOTO 2017 ~Nuit Blanche KYOTO 2017~ at UrBANGUILD

10/06・19:0022:00

田中誠司(舞踏)× マリー・ドゥルエ(美術)
シェハタイル・ンバイ(アフリカンパーカッション) + ニイ・ユミコ(ダンス) + + Andrew Couzens(sound & video)
今村達紀(ダンス)

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ no charge ! カンパ制|1order

 

○19:30 今村達紀(ダンス)
○20:15 シェハタイル・ンバイ(アフリカンパーカッション) + ニイ・ユミコ(ダンス)
○21:00  「Butoh-Kami, dance-drawing」田中誠司(舞踏)× マリー・ドゥルエ(美術)

異なる文化と表現方法を持つ二人が、互いの一瞬一瞬に耳を澄まし、触発され、引き合い、ぶつかり、離れ、変容していく。肉体とドローイングの真剣勝負。一体そこに何が生まれるのか? 感覚、知覚、感情、衝動によって創造されるスリリングな空間世界を共に体験してください。
協賛:アンスティチュ・フランセ パリ本部 + ナント市

20930507_10155661844559516_655346035_ophoto ; Studio tRibES
シェハタイル・ンバイ
Chèikh Tahïrou Mbaye 
アフリカンパーカッショ二スト。セネガルのダカール出身。セネガルの伝統打楽器−Sabar(サバール)のグリオ家系に生まれる。サバールは日常生活に根付いた音楽で、彼は結婚式、命名式、女子会、ダンスパーティー、国立楽団、バレエ団WAATO SIITA、ポップス歌手のスタジオ録音などで演奏した。
2015年来日。大阪サバール研究会、京都、滋賀、名古屋で太鼓を教えている。Walabook!?(サバールドラム&ダンス)と共に学校公演やイベントに出演。他ジャンルとの即興セッションで好評を得る。
「AFRIKA Meets Kansai 2016」
「関西フランコフォニーフェスティバルin神戸2017」
「蘇れアフリカ back to motherland」

*****
Chèikh Tahïrou Mbaye
African percussionist from Dakar, Senegal. Born in Griot’s family of Senegalase traditional drum-Sabar. Sabar is roots music in daily life, he played at a wedding ceremony, a naming ceremony, a girls-only gathering, a dance party, national orchestra, a ballet group WAATO SIITA and studio recording with pop singers.
Visit Japan in 2015.
He’s teaching Sabar at the Osaka Sabar Study Group, Kyoto, Shiga and Nagoya. He also played in the event as well as performances at school with Walabook!?( west African music & dance ), And gets popular with improvisational sessions with other genres.
“AFRIKA Meets Kansai 2016”,
” Kansai Francophonie Festival in Kobe 2017″,
“Revive Africa – back to motherland” and others.

DSC_7906photo : Toshie Kusamoto
ニイユミコ Nii Yumiko
ダンサー、主に即興&サバール。モダンダンス、舞踏、アフロコンテンポラリーなどを経てポップ舞踏グルー プ「花嵐」で共同振付し公演、国内外のフェスティバルに参加。ミュージシャン、映像との即興も多数。聴覚とダンスについて模索する。‘09よりセネガルのサバールダンスに惹かれ渡航歴6回。大阪サバール研究会Walabook ?! のメンバー。京都でワークショップ開催。 『国際パフォーマンスフェスティバル』(韓国、フィンランド、オーストラリア) 『Melody♡Cup』 (高嶺格演出作品)、 即興シリーズ《pillow no.1~6》など。

Yumiko Nii
Dancer, mainly improvisation & Sabar from Senegal – west Africa. After participating in modern dance, butoh, afro contemporary etc, she co-choreographed in the pop butoh group “Hanaarashi ” performances, participated in domestic and international festivals. A lot of improvisation with musicians and visual artists. Search for hearing and dance. From ’09 she was attracted by Sabar dance in Senegal and traveled six times. Workshop held in Kyoto , a member of Osaka Sabar Study Group “Walabook?!”. “International Performance Art Festival” (Korea, Finland, Australia) “Melody ♡ Cup” (directed by Takamine) Improvisation series “pillow no.1 ~ 6” etc.


21170883_10156716844337818_665792045_o
Andrew Couzens
UK/Japan, multimedia artist member of SCF, amallsのskcaj, Enso Watt, Yōkai Collective. Co-founder of Channel.

19467985_1353647594721176_4142313761204475699_o
今村達紀 
振付家、ダンサー。いろいろな振付家、演出家の作品に出演したり、ソロで踊ったりしている。2014年4月より毎日一日一回どこかで息を止めて踊る動画を撮影しyoutubeにアップしている。自作にルールに従って息を止めて踊る「無呼吸」シリーズ、関節を鳴らす「関節話法」などの作品がある。 光射す厨房で丹精に和菓子をつくるように踊る。

Details

Date:
10/06
Time:
19:00 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら