Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます。
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。



Loading Events

« All Events

12/26 (wed) 3 CASTS vol.6

12/26・18:3022:00

reservation

西藤将人(劇団ハタチ族)
竹ち代毬也
仲谷萌(ニットキャップシアター)

3人/組の俳優が登場、それぞれパフォーマンスを披露します。
“Cast”には、配役することだけではなく、さまざまな意味があります。
たとえば、投げること、脱ぎ捨てること、影を落とすこと、票を入れること、まなざしを向けること、魔法をかけること……そして、さいころの一振り。
さて、どんな目が出るか。ぜひ目撃を。

◇ OPEN 18:30 / START 19:30
◇ adv.1800 yen + 1drink / door.2200 yen + 1drink
◇ actor or actress. 1400 yen + 1drink


『10万年トランク』
作・演出|樋口ミユ(Plant M)
出演|西藤将人(劇団ハタチ族)
image1 (1)
西藤将人 Masato Saitou
2013年“劇団ハタチ族”を旗揚げ。2015年、前代未聞である『365日公演』を島根県雲南市で達成。
観客が0になったらチャレンジ終了というルールのなか、
他団体の公演の招致・応援をおこないながら自らも舞台に立ち続ける。
大晦日の大千穐楽にはチェリヴァホール465席満席をこえる527人を動員した。
現在は雲南市を拠点に全国で活動。
演劇を用いてコミュニケーションや殺陣のワークショップもおこなっている。
演劇以外にも『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』を不定期に開催中。
2018年、全都道府県&島根全市町村ツアー。そして2019年、365日公演を再び決行。
島根県雲南市で“演劇テーマパーク”実現を目標に掲げている。
http://20zoku.jp/



AKBU(暗黒舞踏)48研修生・第二期生

作・演出|竹ち代毬也
出演|重実紗果、下野優希、山田春江
AKBU01_写真:三村博史_light photo: 三村博史
「バー弓子」の名物アイドルグルーブ「AKBU(暗黒舞踏)48」の研修生として2018年9月に第一期生がデビュー。
今回は新たなメンバー第二期生による上演。

何でもありのコンテンポラリーダンスに対して舞踏ならではの不自由な体になる事で、自身がもっと自由になれるのでは?
そんな問いかけを「脱がない」「剃らない」「塗らない」と舞踏のスタイルを真似せず人としての在り方と、体への好奇心を探り求める。

二期生は役者経験のあるダンサー、重実紗果。ダンスや体に興味のある役者、下野優希。舞踏や役者経験をした後、なぜか現在腹話術師の山田春江。
共通点がありそうで無い、不器用な3人だからこそ奏でられる不協和音がハーモニーとなって響く、響く。
響く。

下野優希 
下野優希 Yuki Shimono

劇研アクターズラボ公演クラスで初舞台を踏む。その後「正直者の会.lab」に参加し2018年まで活動。
その間、体からの演技に興味を持ち、2010年より京都の暑い夏事務局主催の定期コンタクト・レッスンを受講しダンスと関わりを広げる。
近年は舞台監督と並行して舞台にも立つ日々を過ごす。
近年の出演作品 Nuit Blanche 2017 『夕闇ダンスシアター』、皿の歌「サロ人」、バー弓子vol.9〜9度目のランデブーでhold me tight〜

重実紗果
重実紗果 Sayaka Shigemi

1991年東京生まれ。京都造形芸術大学 舞台芸術学科卒業。
10歳からストリートダンスを始め、17歳の時に挫折。
大学入学を機に再びダンスを始め、大学在学中にダンスパフォーマンスユニット「 花柄パンツ」を結成し、精力的に作品作りを行う。
現在は京都を中心に、ダンサーや俳優として活動している。
これまで、伊藤キム、冨士山アネット、維新派、off- nibrollなどの作品に出演。

山田春江 photo :Leo Berne photo: Leo Berne
山田春江 Harue Yamada

1985年 京都府出身。
08年渡仏、デンバー映画祭招待作品「YUKIKO」主演、
帰国後は劇団子供距人や、はなもとゆか×マツキモエのコンテンポラリーダンス作品にも参加。
演劇・ダンス・美術などの幅広いフィールドで躍進中。現在は腹話術チェーカーズとしても活動中。

12674465_949046011816001_1246336706_n
竹ち代毬也  Mariya Takechiyo

92年より舞台活動を始める。
「体の在り方」に興味を持ちながらダンサー、演出家、振付家として活動。
コンテンポラリーダンス、演劇、ミュージシャンなど異なるジャンルのアーティストとのセッションや外部出演も多数。
2013年より滋賀県のお寺でダンス、演劇、音楽、落語などのアーティストと手作り市をメインとした、
様々な人の在り方が集うイベント「東光寺アートフェスタ」のディレクターと雑用を行う。


仲谷萌01_撮影:降矢菜採photo: 降矢菜採
仲谷萌 Moe Nakatani
交野市出身。東住吉高校芸能文化科13期生。
京都造形芸術大学舞台芸術学科舞台芸術コース2期生。
ニットキャップシアター所属。

 

Details

Date:
12/26
Time:
18:30 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら