Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます。
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。



Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

5/4 (sat) デンキ語

05/04・19:0023:00

190504urbanguild_front_ol

reservation

LIVE:
ヒカシュー (guest:鶴来正基)
ゴーマックス剛田 × Marlyn Anasonic
Phazmidi
もぐらが一周するまで × 大歳芽里

DJ: Ginji
Wataru(W)


◇ OPEN / START 19:00
◇ adv.3000yen+1drink / door.3500yen+1drink


hikasyu
ヒカシュー
メンバー
巻上公一(ボーカル、コルネット、テルミン、尺八)
三田超人(ギター)
坂出雅海(ベース)
清水一登(ピアノ、シンセサイザー、バスクラリネット)(当日は欠席)
佐藤正治(ドラムス、パーカッション)
ゲスト
鶴来正基(ピアノ、キーボード)

1978年結成されたノンジャンル音楽ユニット。デビュー当時はニューウェイヴ、テクノポップ・バンドの
牽引者として一躍その名を知られたが、その後、抜きんでた即興性と独特な世界観を持つ楽曲が融合する
唯一無二のロックバンドとして広く認知されていった。近年は過去の作品も次々リイシューされるなど、
若い世代のフォロワーも多く、巻上公一の強烈なボーカルと三田超人の超越ギターは言うに及ばず、個性
際立つそれぞれのメンバーがまさに自由自在に演奏するライブは圧巻。常にアート表現の新領域に挑み続
け、2013年4月に発売されたアルバム『うらごえ』は束芋とのコラボレーションが大反響を呼んだ。また
2014年にはカナダ四都市公演後ニューヨークで録音された21枚目のアルバム『万感』、チャラン・ポ・ラン
タンとの共演が大きな話題を呼んだミニアルバム『チャクラ開き』を立て続けに発売、さらに2015年4月に
はニューアルバム『生きてこい沈黙』が発売された。2016年春、NYの Japan Societyの招きを受け、井上誠、
チャラン・ポ・ランタンと共に「ゴジラ伝説」ライブをNYで敢行、大きな反響を得る。NYでレコーディン
グを行った、『ゴジラ伝説V』を2016年9月に発売。ヒカシュー最新作アルバムは2017年『あんぐり』。
2017年夏フジロックに出演。2016年年末クリスマスライブにて平沢進と共演し、2018年3月にそのライブを
収めたCD『絶景』が発売された。DVD付き初版限定盤は完売、通常盤が4月24日に発売される。また、2019年
にデビュー40周年を迎えたヒカシュー、40周年を記念して『ヒカシュー20世紀ベスト』『ヒカシュー21世紀
ベスト』が昨年12月に発売された。ますます激しく熱い活動が注目を集めている。吉祥寺Star Pine’s Cafeに
て、マンスリーライブを敢行中!


tsurugi
鶴来正基
石川県金沢市出身のピアニスト・作編曲家。
学生の頃より加藤登紀子、故ピエール・バルー、Sandiiなど多くの歌手のステージを務める。最近ではレ・ロマネスク、
宮沢和史、松田美緒などのコンサートやレコーディングに参加している。
緻密な録音物と即興性の強いライブが対照的である。

gomax
ゴーマックス剛田
キーボードプレイヤー、DJ、占い師。ソロやセッション津々浦々。色々なバンドで鍵盤弾いてます。
https://m.soundcloud.com/gomaxgoda



marlyn
Marlyn Anasonic
変幻自在に声を操るsinger 多種多様なボイスパフォーマンス、世界観で、 京都左京区を拠点に、 全国各地・海外でライブを行う。
2012年、女性二人組EDMユニット″白檀″を結成。1st Album 『OPALUS』をリリース後、精力的にツアーを行い現在は各々で活動中。
AUX森島映とのプリミティブボイスユニット ″ミソグルーヴ″ etc… 数々のセッションで声を鳴らしている。
2015年より声を使ったワークショップ【声YOGA】を主催。 京都市中京区にある多目的フリースペース”battering ram”にて、毎月第四
水曜のレギュラークラス他、 京都以外でのクラスも多数開催している。
YOGAティーチャーとのコラボレーションや、 シータヒーリング®を用いたワークを展開するなど、 表現は多岐にわたる。
Marlyn Anasonicソロセットは、自分の声をその場で録音、その場で重ね、 独自の音世界を構築する。
原始的な歌声と、 現代的な機械の融合で 観るものの脳みそと視覚をぶっとばすstyleは必見。
-言葉が生まれる前の世界を 言葉が溢れる世界に向けて-


phazmidi
Phazmidi
リズムの多様性(変拍子・ポリリズム・訛り等)にフォーカスしたライブをソロやパーカッショニストとのデュオ等様々なスタイルで行う。
また、大衆音楽探求コミュニティ”地蔵音楽団”のベーシストとして東京の路上や地方の祭、橋の下世界音楽祭や台湾のDIYフェスティバル等
でのライブ、インドネシアの埋もれた伝統芸能”ワヤン・ベベル”のフィールドワーク等を行う。
https://youtu.be/o_tsyMCHoHc



mogura
photo:井上嘉和
もぐらが一周するまで
佐藤亘によるソロユニット。反復フレーズの減衰/増幅を利用したエレクトリックギターミュージック。
ソロライブはもとより、近年はパーカッショニスト「トギリョウヘイ」とのデュオ形式をはじめ、ミュージシャン、
演劇、舞踏、狂言、ライブペイント、パフォーマー、映像集団・・・・とのセッション等、その活動は多岐にわたる。
「R is for rounding mole」「M is for mogura ga issyu suru made」をリリース。
http://roundingmole.tumblr.com/



meri
photo:白井孝明
大歳芽里
昭和音楽芸術学院バレエ科卒業。音楽家、劇団、ヴィジュアルアーティスト等と共演を重ねる。仏のアンジェ国立現代舞踊センター、
振付コース修了。ヴィンセント・マンソー、エマニュエル・ユイン、カミーユ・ボワテル、ダニエル・ベルトン等の作品に参加。
バンドPuma、アニマルコンチェルト等に所属。ワークショップ講師も務める。他の分野におけるダンスの可能性を探り、身近なとこ
ろにダンスを広げる活動を進めている。



ginji
Ginji
DJとビジュアルデザインの二足歩行。
超現実の弓を引き、光と陰の狭間を射る。
https://soundcloud.com/gin-gin
https://www.instagram.com/ginji_kimura/



wataru
Wataru(W)
dj,photographer,writer,graphic designer Coconuts disk ekoda元土曜番。 Esoteric Soundtrack Series “PARAMITA”,
Idea Reinterpretation Project”COOLJAPAN”、”PATTERN”主宰。 曲解に曲解を重ねた倒錯的性情により、唯一無二
の世界を表現。 囚われる事のない理解の外側の『Idea』に向かって日々精進中。


Details

Date:
05/04
Time:
19:00 〜23:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら