Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます。
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。



Loading Events

« All Events

3/19 (thu) FOuR DANCERS vol.162~dance performance night~

03/19・19:0022:30

reservation

古川友紀 + 朴哲+北村柚起恵+朴優栄+原野尚起(作曲 : 朴実)
Yangjah + 李東熙
Bridget Scott
みすず

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.1900 yen + 1drink / door.2300 yen + 1drink
◇ dancer. 1400yen + 1drink

1古川友紀
古川友紀(ダンス)
幼少期よりピアノやオペレッタなどを通して音と声と体のつながりに親しむ。大学からダンスをはじめ、以降、レジーヌ・ショピノ、佐久間新など様々な舞踊家の作品に出演する。自作のダンス作品の発表も多数。近年は、演劇作品への出演や、美術家とのコラボレーション、ワークショップファシリテートなど活動の幅を広げている。また、歩くこと、土地の記憶、身体感覚への誘いからゆるやかに起こる野外上演「おもいしワークショップ」を行う。 https://yukifurukawa.amebaownd.com/
●今作は、幼少期のピアノの師 朴実が作曲した楽曲「ハンプリ」を多彩な音楽家たちと一緒に上演します。
 

2朴哲
朴哲(朝鮮半島伝統打楽器)
打楽器奏者。朝鮮の伝統楽器を用いた打楽器アンサンブル「サムルノリ」と和太鼓のセッションを構想し、1996年の東九条マダンで実現。以来「和太鼓サムル」は東九条マダンの名物となっている。ハンマダン所属。

3北村柚起恵
北村柚起恵(声楽)
同志社女子大学学芸学部音楽学科声楽専攻卒業。同大学音楽学会<頌啓会>特別専修科修了。イタリア・ミラノ音楽院にてVannini氏に師事。全日本ソリストコンテスト審査員特別賞受賞。ハンマダン所属。

4朴優栄
朴優栄(フルート)
立命館大学経済学部卒業。大学在学中、オーケストラでの演奏活動がきっかけとなり、音楽の道へと転身。京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻修了。「第7回関西の音楽大学オーケストラフェスティバル」に首席奏者として出演。「京都・国際音楽学生フェスティバル2018」にオーケストラ・室内楽のメンバーとして参加。
 

5原野尚起
原野尚起(ピアノ)
沖縄県芸術大学器楽専攻ピアノコース卒業。現在、ソリスト、伴奏ピアニスト、指導者として関西を中心に活動中。京都市立芸術大学音楽学部音楽研究会「京都こどもの音楽教室」特別研究員。奏美ホールにて「原野尚起ピアノ教室」主催。

 

2019 Yangjah photo by Kazuo Yamashita

Yangjah やんぢゃ
コリアン・ディアスポラ・アーティスト。関西生まれ、大阪育ち。
日本の大阪と韓国の済州島を行き来するプロジェクト「島からきた 島へかえる」を暮らす。
舞踏やアジアの身体技法を基礎とし、ひとりの人間からはじまるちいさな行為の意味を問いながら、即興を中心とした独自の身体表現を追求している。
パフォーマンスやアート作品の発表を通じ、日常と非日常を行ったり来たりする儀式のような時空を共有し、「空っぽなカラダから満ちあふれてくる瞬間のつらなり」を模索している。
ダンス・パフォーマンスを中心に、詩・言語・映像・パーマカルチャー・料理・手しごとなど多岐にわたる活動を国内外で繰り広げる。
大阪での実家プロジェクト「このはなみのうち」、済州島でのパーマカルチャーとアートの空間プロジェクト「SaNa-Sup」がそれぞれ自然のリズムで進行中。

Donghee
李東熙イ・ドンヒ
韓国釜山出身。

ダブルベース演奏家、百済芸術大学で即興ジャズを学び、中国、台湾、タイ、ベトナム、アメリカなど海外の様々な地域で数多くの民族演奏家と共に演奏してきた。
2015年にはラオスの寺院にて見習僧と共に生活をしていた。
最近は、台湾の音楽や文化と頻繁に交流している。
アバンガルドチーム 「海東盛國」のアルバム<Dokkaebi Play>発売。

12717412_939013952847107_2672116377327788427_n
Bridget Scott 
A Londoner, residing in Kyoto since 1989.
Performing butoh since 1990, as a group member of Katsura Kan and Saltimbanques until 1994, in a duo with Ken Mai until 2003, and as a solo dancer until now.  
Trained in nihon buyoh (traditional Japanese dance) with Nishikawa Senrei from 2005 until her death in 2012. Continued training with Senrei’s students and recently with Nishikawa Chikage.
Participant in noh workshops with Hirota Senseii and Katsura Kan since 2016. 
Performing with BRDG, a Kyoto based theatre group, since 2013 in Kyoto and in London in 2016.
Recent performances in Kyoto, Osaka, London, Dublin, Wuzhen, Beijing.
Qualified and practicing shiatsu therapist since 2001.
Teacher of English, shiatsu and butoh.
Gardener.

My butoh.
Over time, butoh has become a natural expression of my life. Most of my adulthood has been spent in Kyoto. All of my training in the performing arts has been in Japan. However, I am a Western woman, with a Western mind and a non-Japanese body. So, I have had to find my own way. The gift of butoh is that it allows me to move into undefined space. When I step onto the stage, I feel on the edge of my existence. Everything drops away. I open to the audience and trust my body.

51729452_377346243051776_3109835877430329344_n
みすず(ダンサー)
京都在住。元バレリーナ。舞踏、コンテンポラリーダンスに触発され、2007年よりソロ活動を開始。様々なアーティストとコラボレーションしながら、作品、即興の場を生み出している。自身のカラダ、心と対話し、空間にモノガタリを刻もうと舞う。何者でもない、何者にでもなれる身体=カラダを一つ持っている。

 

Details

Date:
03/19
Time:
19:00 〜22:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら