Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます。
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。



Loading Events

« All Events

3/2(mon) ECHO 軌響躍 5th

03/02・19:0022:30

reservation

▼performers:
▼もぐらが一周するまで(guitar)
▼今村達紀(dance)
▼マーリン・アナソニック(voice)
▼太田泉(drum)
▼川瀬亜衣(dance)
▼八雄(paint)

複数のソロパフォーマーによる音楽とペイントとダンスの実験的即興イベント。 描く軌跡・音の響き・身体の躍動が重なり合い、あらわれると同時に消え行く痕跡・反響・あるいは光と影。 その時とその場所でしか捉えられないそれらをEchoと呼ぶ事にする。

◇ OPEN 19:00  / START 19:30
◇ adv.2000 yen inc. 1drink / door.2200 yen inc. 1drink

hachio
八雄
絵描き。京都西山の麓にて生まれ育ち、現在も京都を拠点とする。
音楽・農耕・祭事などによる高揚感を伴った体験をベースに2000年頃から活動を開始。
音や光、熱や振動などの空間に発生消滅する信号から自己の身体感覚を触媒として行う「描く」という行為は自身にとって他者/世界との間における非言語の対話・干渉、或いは純然たる遊びであり、その記録 / 痕跡として「見えざる風景」「形なきもの」を現す。
活動形態は多様なシチュエーションでの即興ペインティングや他ジャンルのアーティストとのセッションを軸に、国内外での滞在型制作、展示、壁画など。

20170215_mogura
もぐらが一周するまで
もぐらが一周するまで 佐藤亘によるエレクトリックギターを使用するソロユニット。反復フレーズの減衰/増幅を利用したエレクトリックギターミュージック。ソロライブはもとより、 近年はパーカッションとのデュオ形式をはじめ、ミュージシャン、演劇、舞踏、狂言、ライブペイント、パフォーマー、映像集団・・・・とのセッション等、その活動は多岐にわたる。重たい腰をあげての初の音源「R is for rounding mole」 「M is for mogura ga issyu suru made」をリリース。

imamura
今村達紀
今村達紀 振付家、踊り手。人間の生理現象に注目し「無呼吸」シリーズ、「関節話法」などの作品を制作。認識を変化せせることは世界を変えることであるをモットーに情動とともに踊る。2014年4月1日より毎日どこかで息を止めて踊る動画を撮影しyoutubeにアップしている。光射す厨房で丹精に和菓子をつくるように踊る。

51993339_291669268179762_5259331073363410944_n

Marlyn Anasonic
変幻自在に声を操るsinger
多種多様なボイスパフォーマンス、世界観で、
京都左京区を拠点に、
全国各地・海外でライブを行う。  

2012年、女性二人組EDMユニット″白檀″を結成。1st Album 『OPALUS』をリリース後、精力的にツアーを行い現在は各々で活動中。 
AUX森島映とのプリミティブボイスユニット ″ミソグルーヴ″ etc… 
数々のセッションで声を鳴らしている。

2015年より声を使ったワークショップ【声YOGA】を主催。
京都市中京区にある多目的フリースペース”battering ram”にて、毎月第四水曜のレギュラークラス他、
京都以外でのクラスも多数開催している。  
YOGAティーチャーとのコラボレーションや、
シータヒーリング®を用いたワークを展開するなど、
表現は多岐にわたる。

Marlyn Anasonicソロセットは、自分の声をその場で録音、その場で重ね、
独自の音世界を構築する。 
原始的な歌声と、
現代的な機械の融合で
観るものの脳みそと視覚をぶっとばすstyleは必見。

-言葉が生まれる前の世界を
言葉が溢れる世界に向けて-

75594525_2117419618567306_5775002494941790208_nphoto by 藤原美加
川瀬亜衣 
1987年京都市生。幼少より書道を13年続ける。京都造形芸術大学 芸術表現・アートプロデュース学科 卒業。 2010年より〈忘却/記録〉をテーマに、写真・インスタレーション作品を制作、発表する傍ら、千日前青空ダンス倶楽部で踊り始める(芸名水鳥)。 2012-13年、国内ダンス留学@神戸2期ダンサーコース参加、ダンサー奨励賞受賞。修了後Ensemble Sonneに約1年間サブメンバーとして所属、小作品に出演。 2015年、拠点を京都に移す。 以後、関西圏を中心に様々な振付家、演出家の作品に出演。自作の舞台作品の上演も行う。そのほか、振付助手、演劇作品への出演、美術家らとの協業など活動は多岐。身体を踊ること、自身の身体を介して作品の部材になることを活動の基軸とする。 場によって変容する身体を踊ることを取り組む上演企画SAILINGでは、2018-2019年に全3回実施。自身の活動として「書き文字を辿り踊る」シリーズを開始し、これまでにソロダンス作品では「安以寸(留)」「即興 十口山人」(2018)「春乃岬」(2019)を、UrBANGUILD”FOuR DANCERS” にて上演。デュオ作品では第二回京都国際舞踏祭にて「逸星霞梅」(2019)、主催公演にて「かくことのは」(2019) を上演した。 写真家・現代美術家の大坪晶による「Shadow in the House」プロジェクトメンバー。「ステイトメント: ダンサーを記録する」運営委員会。

 

Details

Date:
03/02
Time:
19:00 〜22:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら