Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます。
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。



Loading Events

« All Events

4/2 (tue) FOuR DANCERS vol.127

04/02・19:0022:30

0402_1

reservation

阿比留修一 + ryotaro (sound)
森井裕子
Bridget Scott + DU Yufang 杜昱枋 + Christopher Fryman
川崎歩

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.1900 yen + 1drink / door.2300 yen + 1drink
◇ dancer. 1400yen + 1drink

 

 

image1 (11)photo:Shinichiro Saigo
阿比留修一
近畿大学文芸学部芸術学科演劇芸能専攻卒業。
セレノグラフィカのダンサーとしてほぼ全作品に出演し、動きの緩急や質感の落差を追求した身体テクニックとダンススタイルで、多くの観客の共感を呼んでいる。
近年は、公演・W.S.・アウトリーチ・セミナーなど、ダンスと旺盛に関わり、全国を駆け巡る。

ryotarophoto by Kazuo Yamashita-clip-
ryotaro (sound) 
エレクトロニクスを融合したアコーディオン弾き。96年からナスノミツル (アルタードステイツ)、三条とおる (EP-4)らの[elements]に加入後、数々のアングラの巨匠達との共演を経て2010年からUrBANGUILDのブッキングを務め、FOuR DANCERS, Velvet Moon等、数々のイヴェントを企画。今貂子、藤條虫丸、マルセロ・エヴェリン、由良部正美、ヤザキタケシ等、共演したダンサーは数知れず。梅津和時らと中山ラビのバックを10年以上勤め、フランスを中心に海外でのライヴ活動も精力的に行う。

IMG_0957
森井裕子
幼少よりクラッシックバレエ、1990年より舞踊家小川珠絵氏に師事。2002年独り教会で踊りそれをきっかけに【自然と社会の営みの中での心の綾と余韻】をテーマ《Reverb.YMV》として自主公演を定期的に開催。2013年京都市文化芸術活動パワーアップ支援事業を受ける。同年より京都教育大ダンス必修化支援プロジェクト参画メンバーとして学生へ、幼児からシニアの方まで慈しみ踊ることを伝え続けている。
静寂の中での息遣いや生命の鼓動がもたらす空間の振動を皮膚感覚で表現することに取り組んでいる。昨年11月奈良指定文化財大和高田教会にて主催公演を行う。
また人のカラダの奥深さと本来持つ機能、その快適さを伝えるべくピラティスも指導している。

12717412_939013952847107_2672116377327788427_n
Bridget Scott 
A Londoner, residing in Kyoto since 1989.
Performing butoh since 1990, as a group member of Katsura Kan and Saltimbanques until 1994, in a duo with Ken Mai until 2003, and as a solo dancer until now.  
Trained in nihon buyoh (traditional Japanese dance) with Nishikawa Senrei from 2005 until her death in 2012. Continued training with Senrei’s students and recently with Nishikawa Chikage.
Participant in noh workshops with Hirota Senseii and Katsura Kan since 2016. 
Performing with BRDG, a Kyoto based theatre group, since 2013 in Kyoto and in London in 2016.
Recent performances in Kyoto, Osaka, London, Dublin, Wuzhen, Beijing.
Qualified and practicing shiatsu therapist since 2001.
Teacher of English, shiatsu and butoh.
Gardener.

My butoh.
Over time, butoh has become a natural expression of my life. Most of my adulthood has been spent in Kyoto. All of my training in the performing arts has been in Japan. However, I am a Western woman, with a Western mind and a non-Japanese body. So, I have had to find my own way. The gift of butoh is that it allows me to move into undefined space. When I step onto the stage, I feel on the edge of my existence. Everything drops away. I open to the audience and trust my body.

杜昱枋剧照-
DU Yufang 杜昱枋 
2006年:北京ダンスアカデミー芸術コミュニケーション学科卒。
2010年:舞踏家『桂勘』に師事。
2011年から中国各15都市でダンスプロジェクトを制作、日本のダンサーや芸術家を中国に紹介。
2012年から Beachi Cultural Foundation(スイス)のサポートを受け、ヨーロッパ各国で公演。
2014年に”舞踏白狐系”を結成、演出、振り付けを始め、 国内外でダンス公演を手がける。
2015年と2016年に特別招待芸術家としてシャーロットクイーン大学、セントラルピエモンテ大学(USA)などで講義、ワークショップ、公演等。
これまで、桂勘の海外公演、シンポジウム、ワークショップなど教育とパフォーマンスのパートナーとして、内外で活動。
2016年:金剛流能楽、華道池坊、弓道小笠原流の研鑽を開始。
2018年:京都文化日本語学校に入学。現在、日本の伝統芸術の現代化について研究。
主な作品:<Dream of Embryo>, <時幽門>など。

Born and raised in Beijing, Du Yufang received her BA in Arts Communication at Beijing Dance Academy. In 2010, she met world-renowned Butoh master Katsura Kan, and he became her physical mentor.In 2011 she started producing Butoh events in more than 15 cities in China. In 2014 she started “White Fox Butoh”, the first Contemporary Butoh group in Mainland China, working as artistic director.
In 2015 and 2016, Du was invited as guest artist to teach and make Butoh dance work in Slippery Rock University and Queens University of Charlotte, and Central Piedmont College. In 2016, She began to study Noh, ikebana, Zen Archery, etc.
So far, as Katsura Kan’s teaching and performance partner, they travel all around the world.
2018: Enrolled Kyoto Culture Japanese Language School. Currently, research on modernization of Japanese traditional art.
Main work: <Dream of Embryo>, <The spirit of Space-time door> etc.

53419744_295964901076163_120000561616519168_n
Christopher Fryman
第二次世界大戦中に英国マンチェスターで生まれカナダで育ったオーストラリア、パプアニューギニアに住んでいた 30年前よりの東京を経て京都に移り住む。 映画、テレビ、劇場で40年間働いていました。 私は、フィルム事業から引退し、作曲家を始める、トランペット奏者になりつつ。私の音楽は、多くのジャンルをジャズバンド、ジプシー音楽、フリー·インプロヴィゼーション、モダンで舞踏ダンス音楽カバーなどを手がけている。

IMG_7443photo :  waits 
川崎歩 
映像・ダンス作家。映像作家として活動を始め、入院中のこどもたちと作った映画『とうがらしマン』(アーティスト@夏休みの病院)やMVなど作品多数。また、2001年より身体表現を始め、南河内の風景を振付した『ためいけ』、吉田喜重の映画から振付した『みづうみ 』、映画の予告編とビデオテープのCMから振付した『 80年代のスピルバーグ』、夢の論理に迫った『ぶらウン之助』等を創作・発表。最新作は、小津安二郎の「東京物語」を136分全編振付化して踊った『誰もいない東京』。

 

Details

Date:
04/02
Time:
19:00 〜22:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら