Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます。
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。



Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

4/26 (fri) FOuR DANCERS vol.129

04/26・19:0022:30

0426

reservation

Candice Martel
黒子沙菜恵
正木悠太 + 余根田三奈(映像出演)
斉藤綾子

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.1900 yen + 1drink / door.2300 yen + 1drink
◇ dancer. 1400yen + 1drink

Book Candice Martel
Candice Martel  – Tap dancer
Candice Martel was born in France, began her training as a ballet dancer in Geneva, Switzerland. At the
age of 16, spotted for her Tap Dance skills in addition to the Ballet, she joined the Grand Théâtre de
Genève under the direction of Alfredo Arias. Dreaming of musical theater, she moved in 1992 to New York
to complete her training. She met many Tap dancers at the emblematic Jam of “La Cave” (Savion Glover,
Jimmy Slide, Brown Buster, Gregory Heinz, Roxanne Butterfly). Back in Europe, she danced in musicals in
Germany, Belgium and France. She has been dancing and singing for more than 10 years on Broadway
Shows such as Buddy Holly Story, My Fair Lady, Grease and Singing in the Rain. During this period, she
also worked with the choreographer Redha Benteifour that the moment where she took a contemporary
turn and she began to collaborate with contemporary artists in development as Cirquons Flex, Cirque
Leroux, Sergio Grondin by developing a new system of traveling residency to perfect the techniques of
artists.
Today, Candice Martel is based in Paris and collaborate with the Tap-Master Roxanne Butterfly from New-
York regularly for Event or Workshop. Since 2016 Candice Martel been Teaching in Berlin, Paris, Prague,
Ouagadougou for International Tap Dance Work-Shop. In parallel, she organized, the Berlin Tap Jam to
which she invited the biggest Tap Master from Europe and New York.
She also conducts research with her collaborator sound designer Arnaud Bertrand around new sound
technologies to discover new environments for tap-dance.
Since beginning 2018, to express her questions about the discriminations and/or the obstacles that a
woman encounters around the world, she starts a creation of solo documentary performance: Being Born
a Girl.

18191337_10154496549346629_369964254_nphoto by Kazuo Yamashita -clip-
黒子 沙菜恵
東京生まれ大阪育ち。京都在住。踊る人。NYにダンス留学をしたりして踊り始めて20年以上が経過。 ソロ活動をベースに、他ジャンルの作家と共に舞台作品や即興の場を生み出している。 多くの出会いの中、変わる環境、変わる身体、変われない自分。 ただこのようにしか居られないカラダを感じながらその在り方を探している

52733510_2162684677130891_4914976615798145024_n
正木悠太/Masaki Yuta
1990年奈良出身 近畿大学文芸学部舞台芸術専攻卒業。 同大学にて碓井節子、ヤザキタケシ、坂本公正、砂連尾理らに師事。 近年はソロダンスのほかに、オペラ・TVCMに出演するなど、ジャンルを問わず活動中。

52669954_330477624249006_94949499142668288_n
余根田三奈 (映像出演)
1994年 大阪府出身 2歳からクラシックバレエを始める。 近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻卒業。在学中はNibroll、j.a.m dance theatre等の作品に参加し、コンテンポラリーダンスに興味を持つ。昨年はおどらぼvol.14・15に参加し、作品を発表する。

52344292_378505312931609_8744854882705473536_nphoto by Kazuo Yamashita -clip-
斉藤綾子/Ayako Saitoh
1990年大阪府生まれ。幼少より踊りはじめる。大阪芸術大学舞台芸術学科舞踊コース卒業。在学中に望月則彦作品『カルメン』でカルメン役を踊る。近年、サイトウマコト、今中友子、素我螺部、高野裕子、きたまり/KIKIKIKIKIKI などの作品に出演。多くのサイトウマコト作品で振付助手を務める。2015年夏より益田さちとのユニット「…1[アマリイチ]」での活動を始める。

Details

Date:
04/26
Time:
19:00 〜22:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら