Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます。
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。



Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

5/2 (wed) FOuR DANCERS vol.95~寺田みさこ登場 & Marcelo Evelin再登場~

05/02・19:0022:30

A5よこ_表面

reservation

マルセロ ・エヴェリン + 寺田みさこ + ryotaro (sound)
田村興一郎
益田さち  (振付 きたまり) 
大歳芽里

◇ OPEN 19:00 / START 19:30
◇ adv.2000 yen + 1drink / door.2300 yen + 1drink
◇ dancer. 1600yen + 1drink

The Trouble Maker Series
Marcelo Evelin/Demolition Incorporada in Collaboration with Ryotaro

IMG_5138
Marcelo Evelin

 
Marcelo Evelin was born in Brazil, and is a choreographer, researcher and performer. Lives and works between Teresina (Brazil) and Amsterdam (The Netherlands). In Europe since 1986, he is an independent creator with his Platform Demolition Incorporada (1995) which created more than 40 dance pieces. He teaches at the Mime School in Amsterdam, and have been performing and teaching in Europe, South/North America and Asia in important theaters and Festivals. His performances “Matadouro” (2010), “De Repente Fica Tudo Preto de Gente” (2012),  and “Danca Doente” (2017) were in the last years presented at Festival Kyoto Experiment in Japan.

049
『三部作』Trilogy  より「世界のすべての女たち」All The Women in The World
振付:マルセロ・エヴェリン Choreography:Marcelo Evelin
撮影:岩本 順平  Junpei Iwamoto

寺田みさこ

幼少よりクラシックバレエを学ぶ。1987年より石井アカデミー・ド・バレエにて、石井潤振付の主要レパートリーに多数主演。91年より砂連尾理とダンスユニットを結成し国内外で作品を発表。02年「トヨタ コレオグラフィーアワード2002」にて、次代を担う振付家賞、オーディエンス賞をダブル受賞。平成16年度京都市芸術文化特別奨励者。06年以降ソロ活動を開始し、山田せつ子、山下残、白井剛、笠井叡振付作品などに出演。07年ソロ作品「愛音」、13年グループ作品「アリア」、18年3人の振付家によるソロ作品「3部作」を発表。アカデミックな技法をオリジナリティへと昇華させた解像度の高い踊りに定評がある。

ryotarophoto by Kazuo Yamashita-clip-

ryotaro (scc,synth)
エレクトロニクスを融合したアコーディオン弾き。京都精華大学卒業し96年からナスノミツル (アルタードステイツ)、三条とおる (EP-4)らの[elements]に加入後、数々のアングラの巨匠達との共演を経て近年、梅津和時らと共に中山ラビのツアーメンバーを務め、アルバム[ My Back Pages ]をリリース。’12年よりFRYING DUTCHMANのレコーディングに参加した事をきっかけに、ツアーに同行。’16年より梶原徹也 (ex. THE BLUE HEARTS)、 eiji (Dachambo)と共に正式にメンバー入り。 またミュージシャンだけでなくダンサー、パフォーマー、ペインター等との共演を展開。舞踏家の今 貂子 [舞踏] と 仙石彬人 [TIME PAINTING] とのパフォーマンスユニット[ミズモノ]を結成。ヨーロッパを中心に海外でのライヴ活動も精力的に行い、’15年にはHi Seoul Festival に出演。’10, ’11年と、coba主催のイヴェントに参加。’09年から京都木屋町UrBANGUILDのブッキング担当。早朝の三条大橋と猫をこよなく愛する。

29179003_1406664409440191_4132654082382888960_o
田村興一郎 
1992年新潟生まれ。振付作家、ダンサー。「Dance Project Revo」を立ち上げ、京都を拠点に振付作品を国内外で展開中。お笑いダンスユニット「ムロタムラ」では福祉施設を巡り、ダンスで身近に触れ合う活動をしている。横浜ダンスコレクションコンペ2にて奨励賞(2015)最優秀新人賞(2016)コンペ1にて若手振付家のための在日フランス大使館賞、シビウ国際演劇祭賞(2018)を受賞。踊りに行くぜ‼︎ セカンド vol.7選出、Hong Kong Dance Exchange 招聘など。

29693329_10213796043509597_1726806928_ophoto by Kazuo Yamashita-clip-
益田さち/Sachi Masuda 
1990年生まれ。兵庫県出身。幼少よりバレエを始め、2012年よりコンテンポラリーダンスを始める。今までにきたまり/KIKIKIKIKIKI、schatzkammer、高野裕子、やなぎみわなどによる作品の出演する他、ショーケースなどで自作の発表も行う。2015年夏、ダンサー斉藤綾子とのダンスユニット…1[アマリイチ]を結成。

fullsizeoutput_bd
きたまり
舞踏家・由良部正美の元で踊り始める。2001年から2005年まで「千日前青空ダンス倶楽部」のダンサー(芸名・すずめ)として活動。京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科 在学中の2003年よりダンスカンパニー「KIKIKIKIKIKI」主宰。近年は舞踊史を扱うソロ作品、他ジャンルのアーティストとの共同制作を国内外で行う他、2015年よりマーラーの全交響曲をダンス化するシリーズを開始。2013年より他分野のアーティストが出会う場として「Dance Fanfare Kyoto」を企画。ダンスシーンの活性化や舞台芸術における身体の可能性を追求するプロジェクトを多数開催、ジャンルを越境する活動を展開している

27046456_10156076508594166_922733371_o
大歳芽里
幼少より踊りにまつわる風景を拾集し、従事する。
踊りを広義に捉え、様々な人や物との対話を続けている。

 

Details

Date:
05/02
Time:
19:00 〜22:30

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら