Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます。
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。



Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

6/25(tue) 3CASTS vol.12

06/25・18:3022:00

3castFB12

reservation

劇団冷凍うさぎ
高槻シニア劇団 そよ風ペダル
幽霊の背骨

3人/組の俳優が登場、それぞれパフォーマンスを披露します。
“Cast”には、配役することだけではなく、さまざまな意味があります。
たとえば、投げること、脱ぎ捨てること、影を落とすこと、票を入れること、まなざしを向けること、魔法をかけること……そして、さいころの一振り。

さて、どんな目が出るか。ぜひ目撃を。

◇ OPEN 18:30 / START 19:30
◇ adv.1800 yen + 1drink / door.2200 yen + 1drink
◇ actor or actress. 1400 yen + 1drink


※開演の20分前(状況により前倒しになる可能性あり)にはフードのオーダーをいったんストップさせていただきますので、
開演前にお食事をご注文されるお客さまはお早めのご来場をおすすめいたします。
3組の上演後にはフードオーダーを再開いたしますので、終演後のお食事もぜひお楽しみください。
※3組の終演後に、ポストパフォーマンストークを開催いたします。

『ながくねむる』
出演|浦長瀬舞 電電虫子 森岡拓磨 今西タツオ
冷凍うさぎ

劇団冷凍うさぎ
2010年に神戸大学演劇研究会はちの巣座を母体に森岡拓磨が旗揚げ。
ブラックなコメディ、あるいはただのブラック、はたまた胸糞悪い悲劇といった辺りをうろうろしつつ、
バランスを欠いて混乱した人間模様を濃淡交えて描く。
第0回全国学生演劇祭審査員賞、ウイングカップ6最優秀賞を受賞。


『委員会』
脚本・演出
|筒井潤(dracom)
出演
|あっちゃん 岩本善弘 えっさん 川﨑路子 平良公子 平野美ゆき ふう 藤本明美 前川洋子(高槻シニア劇団 そよ風ペダル)
そよ風ペダル
高槻シニア劇団 そよ風ペダル takastukiseniortroupe soyokazepedal

高槻現代劇場では2011年から「演劇をしてみたい」方を対象とした演技のワークショップをおこなってきました。
そして、多くのシニア世代のそうした意欲の高まりを受けて、2012年の5月に「高槻シニア劇団」は誕生しました。
現在は3つのグループが活動しています。今回公演をおこなう「そよ風ペダル」の劇団名には、
「自分たちでペダルを漕いで前進していき、走る中で感じる爽やかで心地よいそよ風を届けていきたい」
という思いが込められています。

筒井潤 Jun TSUTSUI
演出家、劇作家、俳優。公演芸術集団dracomのリーダー。
2007年に京都芸術センター舞台芸術賞受賞。
技術的に優れている俳優と舞台未経験者のそれぞれの演技や身体の魅力を等しく引き出し、
人間のそこはかとないおかしみを浮かび上がらせる丹念な演出には定評がある。
また、ドキュメンタリー演劇作品やダンス作品の演出等、
ジャンルを問わず様々な機会で発表し、その評価は現在も国の内外を問わず広がり続けている。





『wear』
出演|梅宮さおり 辻野恵子 狭間要一
演出
|和田ながら(したため)


幽霊の背骨_byYukiMoriya_lowphoto: Yuki Moriya

幽霊の背骨 Backbone of the Ghosts
2019年1月に京都で上演された演劇作品のタイトルであり、そのメンバーがふたたび集まるための符号。

梅宮さおり
梅宮さおり Saori Umemiya
愛知県出身。名古屋の劇団B級遊撃隊に3年間所属。
退団後、2019年1月に上演された和田ながら演出作品『幽霊の背骨』出演を機に
京都へ移住。京都のあれこれ勉強中。
狭間要一
狭間要一 Youichi Hazama
1968年京都生まれ。akakilike『捌く』(京都、東京)などに出演。

辻野さん
辻野恵子 Keiko Tsujino

俳優、アレクサンダー・テクニーク教師。
学生時代に演劇をはじめ、その後、パフォーマンス作品や自作紙芝居なども創りはじめる。
いろんな人,もの、空間の「間に生まれるもの」を模索しながら活動。
新体道、野口整体にも影響を受け、2003年から狂言を学ぶ。
2006年PFFグランプリ作品『はっこう』主演。
知的障害の方、親子むけワークショップも行う。
近年は月経や命誕生のしくみ、介護体験をパフォーマンスやダンスにしたり、
細胞の一部になり命誕生のしくみを体感するワークショップなども開催。
昨年は81歳男性主演の演劇『浦野式鈍気騎士(うらのしきどんきほーて)』を
企画、演出、出演した。
1406_0005photo: Yuki Moriya
和田ながら Nagara Wada
演出家。2011年に自身のユニット「したため」を立ち上げ、
京都を拠点に演出家として活動を始める。
同世代との合同公演も積極的に企画、
また、美術家や写真家など異なる領域のアーティストとも共同作業を行う。
2015年、創作コンペティション「一つの戯曲からの創作をとおして語ろう」vol.5最優秀作品賞受賞。
2018年、こまばアゴラ演出家コンクール一次審査および二次審査においていずれも観客賞を受賞。
2018年より多角的アートスペース・UrBANGUILDのブッキングスタッフ。

Details

Date:
06/25
Time:
18:30 〜22:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら