Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます。
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。

御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。



Loading Events

« All Events

7/6 (fri) ジューシーな夕べに

07/06・19:0001:00

image1 (4)

reservation
LIVE:
FRYING DUTCHMAN
あどんごろすん  from 沖縄 八重山
池田社長&ザ音頭゛
白組のかずやん

陶芸performer: 
湖西焼 圓工房  Koseiyaki  Enkoubou
陶芸家 maru

DJ:
MAMEZUKA
CHATA

*この日は特別に泡盛(八重泉)400円のご奉仕価格!

◇ OPEN / START 19:00 (※ LIVE時間は20時~23時)
◇ adv. 2000yen + 1drink / door 2500yen + 1drink

image1 (4)
FRYING DUTCHMAN

結成16年目を迎えたFrying Dutchman
ヨーロッパ、イスラエル、台湾、インドなど世界ツアーを巡り、スパイスの効いた世界的視野で京都を拠点に活動を展開。
2011年に発表した斬新なロックシングル、現代浪曲「humanERROR」が世界中でシェアされロックファンのみならず、ジャンルを越え、あらゆるメディア、カテゴリーの人たちからの支持を受け一人歩きしだす曲を背負ってスピリチュアル且つオリジナルな展開を巻き起こす。
2015年には解散寸前にまで転がって崖っ淵のところ2016年早々ロマン溢れる r&rな出逢いに縁が芽生え、ベースマンにダチャンボの鈴木栄治、ドラムはブルーハーツの梶原徹也、強力なリズム隊2人がいっきに加わり、
新たなROCK劇を展開中
現在、化学反応絶賛真最中!

image1 (5)
あどんごろすん

2016年に西表島にて産声をあげる。
それまで民謡以外、音楽活動が乏しい西表島で音楽も地産地消で島を盛り上げる。

西表島の音楽知名度を上げるため石垣島、各離島、沖縄本島へのドサ回り!
各離島で出会った石垣島、波照間島の仲間をメンバーに加え、さらに新しい旅を決行中★

養蜂家、狩猟者、農家、観光、土木、かき氷屋、小さい島で がむしゃらに生きながら
感情むき出しで、みんなで楽しく牛小屋で日々Groove鍛錬★
八重山諸島の風、匂い、味、暑さ、て~げぐわぁ、を運びに演ってきます~!

シカイット ミーハイユ~(ありがとうございます)

image1 (6)

池田社長&ザ音頭゛

さてお立ち合い!
飛んで出ましたおっちょこちょい
池田社長とザ・音頭゛でございます。

あなたも私もおどれば阿呆、
バカは死ななきゃ治りませんが
アホなら死んでも治らない。

どうせ治らぬアホならいっそ、
まくってみせましょこのおケツ。

日々の憂いもなんのその、
エレキと太鼓の囃しにのせて
くるりと踊ればさっぱわや!

三十路半ばの酉年二人、
あなたの笑顔とビールのために
今宵も一節奏でます。

image1 (7)
白組のかずやん

16才でギターを始め20代半ばに神戸でイギリス人とオーストリア人とのロックバンド、ピンクサムライでボーカルとして歌い、20代後半からソロ活動を始め、愛唄男として全国を旅しながら弾き語る。
30代後半から赤白帽を被り名前を改め、白組のかずやんとして再び全国を旅しながら歌い始める。
現在は46才、滋賀県大津市在住。この2年間は人前で歌う事を辞めていましたが主催の豆さんにお声を掛けて頂きこれから再び自分のペースで人前にに立って歌う事を決意しました。
今回は、ハナレグミ、フライングダッチマン、どんとのカバー3曲を歌わさせて頂きます。
この日まだ予定がない方は是非、
南国のムードが漂う素敵な熱い夜に乾杯しましょう

image1 (6)
陶芸家 maru
陶芸performer
湖西焼  圓工房  Koseiyaki  Enkoubou

image1 (3)
MAMEZUKA
小学時代に忌野清志郎、中学時代にJohn Lennonから音楽と詞の持つ圧倒的なパワーを受けとる。10代はROCK浸けのLIVE HOUSE通い。
20代前半DJをスタート。2nd Summer of Loveを体現したバンドのライヴに衝撃を受け、DANCE MUSICに未来を感じる。
’90年代、京都で今や伝説のCLUB『mushroom』をプロデュースし、関西のテクノ・ハウスシーンを牽引。その後、数々のコアパーティーからビッグパーティーをDJ / オーガナイズ。「FUJI ROCK FESTIVAL」の前夜祭では10年以上DJを任されている。
現在、世界民族音楽ダンスミュージックパーティー「奇奇怪怪」を軸に、心を揺さ振り動かすことが出来る音楽の可能性を信じてDJブースからメッセージを送り続けている。

CHATA
CHATA 
2006年から2012年まで京都にて仲間達と毎月、雑食系フリーパーティー ”MEMORIZE”を主催。ジャンルを問わず、様々なDJ、ライブペインターをゲストに迎えて新鮮な空間を作り続けてきた。また、京都老舗クラブMETROでのパーティー”FANTASIA”に2010年から参加。そこで今回の主催MAMEZUKA氏と出会う。現在はデザインの仕事を主にしながら、マイペースにDJをやっています。

image1 (5)

Details

Date:
07/06
Time:
19:00 〜01:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら