Skip to content

◇ドリンク代別途表記(+ 1drink)のイヴェントに関しましては受付にて600円を頂戴致します
◇前売り予約の受付は前日の23時59分までとさせて頂きます
◇終了時間は予定時間となってますので、ご了承下さいませ。
◇忘れ物をする方が増えています、忘れ物の保管は6ヶ月になりますのでご了承下さい。
御予約は前売り料金のあるもの、詳細ページに「予約する-reservation-」のアイコンのある日に限ります。


Loading Events

« All Events

9/18(mon) ランタンスパイスvol.18
HACO「QOOSUI」レコ発 + TARNOVSKI (Gurun Gurun) 来日ツアー 2017

09/18・18:3023:00

918_2

reservation

HACO
Tarnovski
たゆたう

BGM : Tarnovski

◇ OPEN 18:30 / START 19:00
◇ adv.2000 yen+1drink / door. 2300 yen+1drink



haco_2
HACO
80年代初頭より海外進出し、イギリスのNME誌やメロディーメーカー誌に絶賛された伝説的アヴァンポップグループ After Dinner (1981-1991) の創始者、歌姫/作詞作曲家として世界的に誉れ高い。87年より海外の革新的な音楽/アートフェスティバルから招聘をうけ、ヨーロッパ、北米、オーストラリア、ニュージーランドを含め、毎年のように公演ツアーを行っている。また、元祖音響系女子ともいわれ、身の周りの環境音を録音し素材にしたり、プログラミングやミックスまで自ら手がける女性プロデューサーの草分け的存在。
1990年、数々の賞に輝いたフレッド・フリス主演の音楽ドキュメンタリー映画「Step Across The Border」に出演。1995年よりソロとしても透明感あふれる羽根のような歌声と繊細でドリーミーな音世界を切り開くほか、2000年代には Hoahio (w/ 八木美知依、恵良真里、Sachiko M)、Ash in the Rainbow (w/ 坂本弘道) 、Yesterday’s Heroes (w/ テーリ・テムリッツ)など複数の共作プロジェクトでレコード制作し、ReR Megacorp (英)、Tzadik (米) 等のレーベルからグローバルリリースも多数。
2005年、サウンドアート作品「Stereo Bugscope 00」がオーストリアのアルスエレクトロニカで入賞。以来、各国の大学や学会などの催しで、レクチャー、ワークショップ、サウンドパフォーマンスの依頼を受けるようになる。
2007年作品「Riska」、2011年「Forever And Ever」を経て、2015年には通算6枚目にあたるソロアルバム「Secret Garden」がCD発売され、実験性とポップな境界線がシームレスな作品として国内外で大好評を得る。近年、彼女の作風はふんわり空気感ただよう歌声とオーガニックな要素のある電子音で織りなされた方向へと深化している。これまでに、レコーディング、即興演奏、コンテンポラリーダンス、映画音楽などで国際コラボレーションも数知れず。メロディーの魅力には定評があり、高度な技術を持ちながら自然体ともいえるその作品力と演奏力は、ジャンルや国境や世代を越えて新たなファンを獲得し続けている。“伝説的なバンド After Dinner の創設者、Haco は日本のインディーズ・シーンの中で最も多才なヴォーカリストの一人” (John Zorn)
www.hacohaco.net

Haco – Tidal (from “Qoosui” 2017) from ROOM40 on Vimeo.



tarnovski
Tarnovski
タルノフスキ (音楽家/作曲家/プロデューサー) は先鋭ポップバンド Miou Miou、チェコのポスト・エヴリシング・カルデット Gurun Gurun の創始者。中央ヨーロッパの音楽シーンにおいて、エレクトロ・アコースティックの中核をなす活動を展開している。子ども向けテレビ番組の架空の惑星から名付けられたというグループ名 Gurun Gurun、その音楽は不可思議かつ牧歌的な電子音響に可憐なメロディーが寓話のような世界観をかたちづくっている。日本のアーティストとのコラボレーションにも積極的で、これまでに Asuna、Moskitoo、Sawako、Mergrim、Aus、現在は Haco との新作アルバム (2016年プラハ録音) も進行中。Tarnovsk iのソロでは、グリッチのきいたエレクトロニカ、ミュージックコンクレート、ドローン、コンピュータの脱構築、くねった轟、自然音などで紡ぐ多層的なサウンドが、完全即興で奏でられる。2017年にメキシコのマルチメディア・アーティスト Laura Luna との共作アンビエント・アルバム、2018年には実験デュオ Wabi Experience のデビュー作、Gurun Gurun の新作「Uzu Oto」のリリースが予定されている。また実験音楽とサウンドアートに特化した自主レーベル Jipangu を主宰。その活動はリミックス、ラジオ、アニメーション、インスタレーション、フィールドレコーディング・ワークショップなど極めて多岐に渡っており、チェコのアンダーグランドシーンで最も注目を集めている人物のひとり。
www.gurunas.net/tarnovski.htm


tayu_newphoto
たゆたう
http://tayutau.info/tayusite/
にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなバイオリン、スティールパンによる、天真爛漫ユニット。
2 人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出されるカラフルで圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出 するライブは必見!2014年、2016年のメルボルンツアーでは、日本語のみの楽曲にも関わらずオーディエンスの感動を呼び、好評を博す。
音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントやコンビニまで全国津々浦々、国内外様々な場に展開している。
永野宗典(ヨーロッパ企画)監督映画「寝床より愛をこめて」(2013)、長岡マイル監督ドキュメンタリー「産土ー壊ー」(2014)にそれぞれ主題歌を提供。
これまでに3枚のアルバムをリリースしている。



918

Details

Date:
09/18
Time:
18:30 〜23:00

UrBANGUILDは、イベント終了後、25:00までノーチャージのBAR営業をしています。
注)イベントの終了時間はイベントごとで異なります。

・2016/04から前のEVENTはこちら